全身脱毛はエステと美容クリニックのどちらが適しているか

全身脱毛はエステと美容クリニックのどちらが適しているか

エステサロンと美容クリニック、全身脱毛を考える場合は、まずこの両者のどちらで施術を受けるべきかで悩む人が多いでしょう。もちろんどちらが全面的に優れている、劣っているということはありません。どちらにもメリットがあり、デメリットがあります。自分にはどちらが適しているのか、よく考えましょう。 まず、とにかく安く抑えたいという人です。安く抑えたいのであれば、断然エステサロンがおすすめです。とくに冬はキャンペーンを行っていることも多く、通い始めるのに最適な季節です。夏のために冬のうちから通い始め、計画的に安上がりな全身脱毛を進めましょう。また、施術の際の痛みを少しでも軽減したいという人も脱毛エステがおすすめです。フラッシュ脱毛は医療レーザー脱毛よりも弱い光を使用するため、痛みも少ないといわれています。 しかし、とにかく脱毛効果を重視したい、という場合は美容クリニックなどの医療機関がおすすめになります。フラッシュ脱毛よりも医療レーザー脱毛の方が、単純に効果が高いからです。医療レーザー脱毛は医学的に脱毛効果を認められる医療機器を使用するからこそ、医療機関でしか受けられない施術なのです。言い換えれば、フラッシュ脱毛機は医学的に脱毛効果を認められない、医療機器と認められないレベルまで出力を抑えているからこそ、医師免許を持たないエステティシャンでも使用できるのです。また、全身脱毛は肌へのダメージ、毒素排出機能低下などの副作用があります。そういった健康面のデメリットもある施術ですので、安心感を重要視したい場合もあるでしょう。そういった場合も医療機関である美容クリニックがおすすめです。 このように、エステと美容クリニックには一長一短があります。どちらが全身脱毛するのに適している施設なのか、それは利用者が何を重視したいのかによって変わってくるのです。自分が何に重きをおいて選びたいのか、まずはそれを明確にしましょう。

永久脱毛へカウンセリングに行ってきました。友人が永久脱毛していると聞いて、行ってみようと思ったからです。行く前は、安いですし、自己処理しても毛穴が目立って気になっていたので脇のみやってみようと考えていました。料金も1000円でお釣りがくるので、本当に軽い気持ちでした。 友人が施術する日に、カウンセリングを予約して一緒に行ったのですが、サロンの方の話を聞くと全身やりたくなってきます。今まで、永久脱毛がどんなものなのか考えたり、調べた事がなかったのですが、説明を聞いていると自己処理は良くないということがよくわかります。自己処理の方法は様々ですが、どれも肌への負担が大きく、吹き出物の原因を作っていることもあります。また、自己処理の方法にもよりますが、続けていると毛も濃く、太くなって行き、目立つので自己処理の回数も増えるという悪循環に陥ってしまうと知りました。確かに中学生頃から自己処理をしていますが、毛が濃くなっていような気がしていました。となると、脇だけではなく自己処理している箇所全部を脱毛したいという気持ちになってきます。しかし、脇だけであれば数百円で済みますが、全身となると価格が大幅に変わります。その場では判断出来ず、契約しないまま帰る事にしました。 施術していた友人と合流し、どうしたら良いのか相談しました。友人もかなり驚いていましたが、後から施術箇所を増やすとお金が勿体ないので、複数箇所やるのであれば全身脱毛した方が良いのではという意見でした。今後の自己処理にかかる費用を考えると脱毛しても同じ位なのではないのかと思い、全身脱毛する事にしました。 始めは脇のみで良いと思っていましたが、その他の箇所も気にならなかったわけではないので、一気に脱毛出来て満足しています。一回の施術時間は掛かりますが、サロンへ行くのは3か月に一度で済むので、そこまで苦になりません。自己処理の回数も段々減ってきているので、時間を有効に使えていると思います。

全身脱毛は通常、美容を目的として受ける施術です。しかしだからといって、全身脱毛は美容というジャンルのみで語れる施術ではありません。全身脱毛は本来、医療の現場で行われるべき施術なのです。 全身脱毛の具体的な施術方法といえば、かつては毛穴一つ一つに電気針を差し込むニードル脱毛が主流でした。しかしこれは強い痛み、高額な費用、長い施術時間を要する施術法です。現在は光を照射することでさらに施術を効率化することが可能な医療レーザー脱毛、フラッシュ脱毛が主流になっています。 このようにさまざまな脱毛法が存在しますが、その全てに共通しているポイントがあります。それは、とくに健康上問題のない毛根の周辺細胞を焼き死滅させ、毛が生えにくい状態にする、というポイントです。毛根の細胞を死滅させる、という行為は、いわば体質の改変です。体質を改変するという行為は、美容の粋に収まる行為ではありません。医療行為です。 つまり全身脱毛とは、美容を目的として行われる医療行為と認識するべきなのです。医療行為ですので、これを業務として行うことができるのは、基本的に美容クリニックなどの医療機関のみです。医療レーザー脱毛に使用されるレーザー照射機は医療機器であり、医師免許を持つものが医療機関でのみ施術を施すことができるのです。 しかし、実際にはエステサロンでもフラッシュ脱毛などで全身脱毛は行われています。これは、放射される光の出力を抑えた機器を使うことで施術を可能としているのです。出力を抑えた機器であれば当然効果は低下します。しかし、同時にその機器は医療機器にも該当しなくなるのです。医療機器でなければ使用しても医療行為とはみなされなくなりますので、医療機関ではないエステサロンでも利用できます。 つまり美容クリニックなどで行われる脱毛は美容行為であると同時に医療行為であり、その効果も医学的な根拠に基づいたものとなります。エステで行われる脱毛は美容行為であっても医療行為ではありません。医療機関とエステ、どちらが全身脱毛に適した場所なのか、よく考えてから施術を受けましょう。

全身脱毛は魅力的な施術です。いわゆる永久脱毛は、一度施術を受けておけば毛が生えにくくなり、お手入れの時間や手間が格段に軽減されます。全身脱毛となればそれを前身に施すことになりますので、非常にメリットは大きいでしょう。 しかし全身脱毛を受けるのであれば、いわゆる永久脱毛について正しい見解を持っておくことが必要です。とくにエステでいわゆる永久脱毛の施術を受けようと考えている場合は、より注意が必要でしょう。 いわゆる永久脱毛は、毛根の周辺細胞を破壊することで脱毛効果を得ることになります。しかし光を使用してこれを実行する場合、医療行為とみなされます。つまり、光を用いた永久脱毛は医療機関でしか行うことができない施術なのです。 しかし現実にはエステサロンでもフラッシュ脱毛、光脱毛と呼ばれる脱毛法があります。医療機関ではないのに、なぜエステサロンが光による永久脱毛を行えるのか、違法ではないのか、と感じる人も少なくないでしょう。しかし、エステサロンは違法行為をしているわけではないのです。 エステサロンはそもそも美容の専門店です。嘘にさえならなければ、サービスを提供するに当たって医学的な根拠は必要ありません。たとえ光照射機の出力が医学的に脱毛効果を認められないレベルであっても、それをいわゆる永久脱毛として顧客に提供することに問題はありません。占いに科学的根拠がなくても、占い師として働くことに法律上問題がないのと同様なのです。逆に言えば、医学的に根拠のない脱毛法を実践しているからこそ、法律に触れることなく永久脱毛効果を謳ってサービスを提供することが可能であるともいえます。 つまり、全身脱毛をするにあたって、効果に医学的根拠を求めるのであれば美容クリニックなど医療機関で脱毛を受けるべきなのです。医学的根拠よりも値段を重視したいのであれば、エステを選ぶべきでしょう。

エステの全身脱毛と医療機関の全身脱毛の違い、それは簡単に表現するならば、美容であるか医療であるかの違いです。 たとえば全身脱毛をするにあたって、エステのフラッシュ脱毛と美容クリニックの医療レーザー脱毛とで悩んでいる場合です。値段重視ならばフラッシュ脱毛、効果重視ならば医療レーザー脱毛を選ぶことが正解といえます。これにはそれぞれの脱毛法の根本的な違いが関係してくるのです。 まず医療レーザー脱毛ですが、これは美容クリニックなどの医療機関が提供している永久脱毛なので問題はありません。医学的に半永久的な脱毛効果を認められる施術を受けることが可能です。もちろん個人差はありますが、大きな効果が期待できるでしょう。 次にフラッシュ脱毛の場合です。フラッシュ脱毛は医学的に永久脱毛の効果を認められていません。医学的に効果を認められた時点で、それは医療行為となります。しかし認められていないからこそ医療行為とみなされず、医療機関ではないエステでも提供できるのです。それを実現するために、フラッシュ脱毛で利用される光照射機は出力を低くしてあります。 つまり、エステのフラッシュ脱毛はいわゆる永久脱毛に分類することができない施術であり、医療機関の医療レーザー脱毛はいわゆる永久脱毛と呼ぶことができる施術なのです。 この事実を知ると、大半の人がエステに対して不信感を覚えるでしょう。しかし、全てのエステが不誠実な商売をしているわけではありません。たしかにコラーゲンやヒアルロン酸、ゲルマニウム、痩身マッサージ、セルライトなどなど、残念ながら現在の美容業界は疑似科学やバズワードの巣窟といえます。しかし中にはこのような非科学的な効果を喧伝することなく経営を続ける紳士的なエステもたくさん存在するのです。全身脱毛でエステを選ぶさいにも、そういった部分を重視して選ぶことが大切かもしれません。それでも不安が大きければ、医療機関で全身脱毛を受けるべきでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ